あだち協働パートナーサイト活動報告健康ウッドボディバランス体操IN悠々館

ウッドボディバランス体操IN悠々館

公開日:2021年03月16日 最終更新日:2021年03月18日

詳細

令和3年3月9日(火)13:30ー14:30

2回目の新型コロナウィルスで緊急事態宣言でている状況で、
体操教室が開催できるかどうか心配していましたが、
参加人数15名と大変奥の方に参加していただきました。

ご参加くださった方、体操教室を開催を手伝っていただいた方に感謝いたします。



皆様には「体の歪みとは?体の歪んでいない状態とは?」
との質問をさせていただきスタートしました。


問う体操で体の歪みとは「重心軸のズレ」でバランスの悪い不安定で力弱い体なってしまっていることを言います。

バランスの崩れた体は簡単に言うと体に常に地震が起きている状態が起こっています。

この状態のお体を使い続けることで筋肉や関節などに常に負担がかかり関節などが痛んできて不健康な体になってしまい毎日が楽しく過ごせなくなります。

ウッドボディバランス体操では重心位置を整えながらバランスの良い真直ぐ力強い体に整えることでお体にかかる負担を軽減し、毎日健康でいられる体づくりを行っていきます!

それでは体操スタートです!!


体が歪みバランスが悪いと、このようなバランステストをしても、簡単倒れてしまいます。
これは体が歪んで「バランスの悪い不安定な体」の状態になっているからです。

それでは体操開始です!

一生懸命皆様体操をしております。

足つま先立ち運動です。
ポイントは、つま先で体を上げて踵をすとんと落として「トン」と軽く刺激を入れることです。

また目線は下を向かないように真っすぐ向きます。

これはタイタニック運動と言います!
両腕を大きく左右に広げ腕から肩を外に捻じります。
その刺激で全身の筋肉が体を支えるための力が出てきて重心位置が整います!

これはくまモン運動です。

手を指を軽く曲げて「ガオ」とした感じにしてつま先で体を上げ踵を落とします。





突っ張り運動になります。
お相撲さんのように手首を返して、肘を曲げ伸ばしします!

体操の最後にバランステストを行っています。
今度は、ビクともしません。
これは体の歪みが整った「バランスの良い真直ぐで力強い体」になったからです。

この情報は、「ウッドボディ・バランス体操 女性の笑顔で地域活性化の会 」により登録されました。

この記事をチェックした人はこんな記事もチェックしています